• 本

マザー・テレサ 貧しい人びとにつくした愛と勇気の聖女

集英社版・学習まんが 世界の伝記NEXT

出版社名 集英社
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-08-240067-5
4-08-240067-2
税込価格 1,058円
頁数・縦 127P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

心の貧しさこそひと切れのパンの飢えよりももっと貧しいことなのです。マザー・テレサは、インドのコルカタでなやみ苦しむ人のために、努力をおしまず働きつづけ、ノーベル平和賞を受賞しました。多くの問題に立ち向かったそのすがたはわたしたちに心の勇気を教えてくれます。

目次

ノーベル平和賞
旅立ち
修道女になるために
貧しさのなかへ
死を待つ人の家
広がる活動
人物クローズアップ!もっと知りたい!マザー・テレサ

出版社・メーカーコメント

インドへ行って貧しいひとのために働きたい。小さな頃からの夢を実現し、ノーベル平和賞を贈られたマザー・テレサ。あえて何故苦難の道を選んだのか?「小学生が必ず読んでおきたい偉人」の人生を紹介。

著者紹介

相良 憲昭 (サガラ ノリアキ)  
元京都ノートルダム女子大学学長。東京大学卒業後、パリ大学留学を経て、文部省(現・文部科学省)に入省。ユネスコ本部(パリ)に14年間勤務。国連大学事務局長、同学長補佐を経て、京都ノートルダム女子大学副学長、同学長を歴任する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)