• 本

ファースト・エンジン

集英社文庫 み53−1

出版社名 集英社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-08-745562-5
4-08-745562-9
税込価格 583円
頁数・縦 244P 16cm

商品内容

要旨

エンジンメーカーで超音速エンジンプロジェクトが始動。本庄たち開発チームの奮闘で、国産初のアフターバーナーエンジンは最終の燃焼試験を迎えた。だが、試験終了直前に爆発が生じ、若手技術者が死亡。本庄は左遷され、プロジェクトは中止となる。チームは爆発原因を突き止めようと独自の調査を…。数々の妨害工作を叡智で乗り越え、エンジン完成のため死力を尽くす誇り高き技術者たちの熱き闘い。

おすすめコメント

日本初の国産エンジン開発に取り組む本庄チーム。実験の失敗で若手技術者を死なせ、本庄は左遷、開発は暗礁に……。超音速機開発を巡る国内エンジンメーカーの熱きものづくり小説。(解説/小森陽一)

出版社・メーカーコメント

日本初の国産エンジン開発に取り組む本庄チーム。実験の失敗で若手技術者を死なせ、本庄は左遷、開発は暗礁に……。超音速機開発を巡る国内エンジンメーカーの熱きものづくり小説。(解説/小森陽一)

著者紹介

未須本 有生 (ミスモト ユウキ)  
1963年、長崎県生まれ。東京大学工学部航空学科卒業後、大手メーカーで航空機の設計に携わる。97年退社後、フリーのデザイナーになる。2014年、『推定脅威』で第21回松本清張賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)