• 本

密命売薬商

集英社文庫 な28−13

出版社名 集英社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-08-745571-7
4-08-745571-8
税込価格 1,080円
頁数・縦 655P 16cm

商品内容

要旨

時は幕末。富山藩の薬売り、於菟屋藤次が帯びた使命は薩摩への販路開拓。交渉の切り札“昆布”を求め、北前船で大坂から蝦夷へ。死と隣り合わせの道中、秘伝の忍の技で難局を切り抜けていく。一方、支藩の動きを察した加賀藩が放った刺客は必殺剣の使い手、馬渕洋之進。北から南へ呉越同舟の決死行。二人の男が求めるは生きる道か、はたまた死に場所か。圧倒的迫力で贈るハードボイルド時代小説。

出版社・メーカーコメント

越中富山の売薬商・於菟屋藤次は藩の密命を受け全国を奔走。刺客に狙われ、死と隣り合わせの道中、頼みの綱は立山忍の技。時は幕末、名もなき男たちが命を賭けるハードボイルド時代劇。(解説/崔洋一)

著者紹介

鳴海 章 (ナルミ ショウ)  
1958年北海道生まれ。日本大学法学部卒業。91年『ナイト・ダンサー』にて第37回江戸川乱歩賞を受賞し、同賞史上初の航空冒険小説家として脚光を浴びる。『ゼロと呼ばれた男』など“ゼロ・シリーズ”四部作にて航空小説家としての地歩を築いた後、意欲的に作風を広げ、警察小説や時代小説などを手がける。著書多数。2001年の『風花』や06年『雪に願うこと』(原題『輓馬』)などの映画化作品もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)