• 本

東京自叙伝

出版社名 集英社
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-08-771559-0
4-08-771559-0
税込価格 1,944円
頁数・縦 423P 20cm

商品内容

文学賞情報

2014年 第50回 谷崎潤一郎賞受賞

要旨

明治維新から第2次世界大戦、バブル崩壊から地下鉄サリン事件に秋葉原通り魔殺人、福島第1原発事故まで、帝都トーキョウに暗躍した、謎の男の無責任一代記!史実の裏側に、滅亡する東京を予言する、一気読み必至の待望の長編小説!!

出版社
商品紹介

維新から太平洋戦争、サリン事件からフクシマ第1原発爆発まで、無責任都市トーキョーに暗躍した謎の男の一代記。超絶話芸で一気読み必至の待望の長編小説。世の中、なるようにしかならない。

出版社・メーカーコメント

維新から太平洋戦争、サリン事件からフクシマ第1原発爆発まで、無責任都市トーキョーに暗躍した謎の男の一代記! 超絶話芸で一気読み必至の待望の長編小説。世の中、なるようにしかなりません!!

著者紹介

奥泉 光 (オクイズミ ヒカル)  
1956年山形県生まれ。国際基督教大学教養学部人文科学科卒。同大学院博士前期課程修了。1986年、すばる文学賞の最終候補作『地の鳥天の魚群』を「すばる」に発表しデビュー。主な著作に『ノヴァーリスの引用』(第一五回野間文芸新人賞)『石の来歴』(表題作で第一一〇回芥川龍之介賞)『神器―軍艦「橿原」殺人事件』(第六二回野間文芸賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)