• 本

原点THE ORIGIN 戦争を描く、人間を描く

出版社名 岩波書店
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-00-061192-3
4-00-061192-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 343,4P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『機動戦士ガンダム』の生みの親の一人であり、『虹色のトロツキー』など歴史に材をとった作品を世に送ってきた漫画家・安彦良和。戦い、殺し合ってしまう人間を、彼は、なぜ、どのように描いてきたのか。東奥日報記者・斉藤光政がその人生に迫り、ついに安彦本人も自らの「原点」を綴った。生い立ち、学生運動、アニメ・マンガ界での出会いと模索…。作品世界の背後には、この人間観があった!

目次

1 冷戦の落とし子ガンダム
2 北辺の地の少年
3 弘前大学での“闘い”
4 怒れる若者たち、その後
5 サブカルチャーの波
6 世界をリアルに見る
付録―安彦良和エッセイなどなど

おすすめコメント

『機動戦士ガンダム』や『虹色のトロツキー』……。作品世界のバックにある人間観を、ついに安彦本人が語った!

著者紹介

安彦 良和 (ヤスヒコ ヨシカズ)  
1947年北海道生まれ。弘前大学入学、学生運動の結果、除籍。上京後、虫プロでアニメーターに。フリーとなってからは「機動戦士ガンダム」「巨神ゴーグ」等を生み出し、のち漫画家に転身
斉藤 光政 (サイトウ ミツマサ)  
1959年岩手県生まれ、青森県育ち。東奥日報編集局次長。早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員。軍事・防衛および歴史分野を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)