• 本

最暗黒の東京

岩波文庫

出版社名 岩波書店
出版年月 1988年5月
ISBNコード 978-4-00-331741-9
4-00-331741-6
税込価格 605円
頁数・縦 200P 15cm

商品内容

要旨

明治中期の東京下層民の生活実態を克明に記録したルポルタージュ。二葉亭四迷の影響で下層社会の探訪を始めた著者(1866‐1935)が、貧民街に潜入、職業を転々としながら、木賃宿の実情や日雇人夫・見世物師・車夫等の暮しぶりを描き出したもので、横山源之助『日本の下層社会』とならぶ明治記録文学の傑作。

目次

貧街の夜景
木賃宿
天然の臥床と木賃宿
住居および家具
貧街の稼業
日雇周旋
残飯屋
貧民と食物
貧民倶楽部
新網町〔ほか〕