• 本

ジャングル・クルーズにうってつけの日 ヴェトナム戦争の文化とイメージ

岩波現代文庫 学術 338

出版社名 岩波書店
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-00-600338-8
4-00-600338-2
税込価格 1,858円
頁数・縦 578,31P 15cm

商品内容

要旨

史上初めて戦場の光景がTV中継されたヴェトナム戦争。単なる軍事支援がいつしか「アメリカの戦争」と化し、大国の威信は大きく傷ついて、時代は一変した。最初期の外交戦略から軍事、報道、写真とプロパガンダ映画、さらに戦後の社会変容、文学や文化への影響まで、多面的な考察を通じてヴェトナム戦争と二〇世紀文明の核心に迫る。

目次

1 事実と印象(戦争は9時から5時まで
アメリカン・グラフィティーズ
天使たちの丘のむこう)
2 印象と表現(アメリカン・ウェイ・オヴ・ウォー
冬の音楽
ヴェトナム・ミステリー・ツアー
ハーツ・アンド・マインズの喪失)
3 表現と象徴(心のなかの死んだ場所
鳥の眼に映る戦争)
4 象徴とメタファー(記念碑
想像力
闇のような緑)

おすすめコメント

それはアメリカにとって一体どのような経験だったのか。政治や軍事をめぐる状況から報道・文学・記念碑・写真・映画など戦争にまつわる様々な表象まで、多面的な切り口からの考察を通じて、ヴェトナム戦争の本質に迫る。

著者紹介

生井 英考 (イクイ エイコウ)  
1954年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。立教大学社会学部教授。専門は映像人類学、アメリカ研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)