• 本

GIGAZINE未来への暴言

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-02-330871-8
4-02-330871-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 263P 19cm

商品内容

要旨

ネットをただの情報の竜巻として見るか、それとも現実の延長線上にある異なる「世界」と見るか、それによって未来は全然違う。ネット世界の驚愕の未来予想図。日本で最も読まれているモンスター・ニュース・サイトが視たインターネットの大激変。

目次

「Knowledge Is Our Power」知識は我らの力なり
専門バカvsオタクの構図「専門バカになるな、オタクになれ」
「理性・知性・感性」のバランス
インターネットは「悪魔の道具」か「天使の羽根」か
YouTubeのみが真の「破壊的ビジネスモデル」
「個人の力の最大化」=「インターネット」
「フリー」のその先、無料戦略の次
ファンがパトロンになる「パトロンモデル」成立への道
しかるべき場所にしかるべき人を、職業選択の最適化
入試の時にパソコン持ち込み可・インターネット可であれば大学の教授はどういう問題を作るのか?〔ほか〕

出版社
商品紹介

日本中のブログで最も影響力があり、『TIME』の「世界のブログトップ25」にも選出されたサイトによる初めての書籍。

著者紹介

山崎 恵人 (ヤマザキ ケイト)  
関西学院大学経済学部卒業。株式会社OSA代表取締役。2000年から個人でニュースサイト「GIGAZINE」を運営し、2006年にGIGAZINE編集部を法人運営化。GIGAZINE運営開始10周年記念という節目に当たって講演などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)