• 本

〈映〉アムリタ

メディアワークス文庫 の1−1

出版社名 アスキー・メディアワークス
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-04-868269-5
4-04-868269-5
税込価格 572円
頁数・縦 233P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 彼女は「愛してる?」ってどんな気持ちで聞いてたのだろうか?

    芸大の映研が舞台の青春エンタテンメント。途中まではテンポの良い極上のライトノベル。このまま終わるのか?と思わせておいての最終章の衝撃!彼女はこの先どうするのだろうか。主人公はこの先どうなるのだろうか。語られないが故にその後が非常に気になる。何がどうなのかは読んで体感してほしい異色の青春ミステリ。

    (2010年1月23日)

商品内容

要旨

自主制作映画に参加することになった芸大生の二見遭一。その映画は天才と噂されるつかみどころのない性格の女性、最原最早の監督作品だった。最初はその天才という呼び名に半信半疑だったものの、二見は彼女のコンテを読み始めた直後にその魅力にとりつかれ、なんと二日以上もの間読み続けてしまう。彼女が撮る映画、そして彼女自身への興味が二見を撮影へのめりこませていく。そしてついに映画は完成するのだが―。第16回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。

著者紹介

野崎 まど (ノザキ マド)  
昭和22年東京都生まれ。『「映」アムリタ』で、第16回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)