• 本

信託ならもめごとゼロ!“新しい相続”のススメ 相続のプロだけが知っている

出版社名 学研プラス
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-05-800687-0
4-05-800687-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 191P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

民法通りの「法定相続」がもめごとの原因だった。信託だけが実現できる新しい財産の引き継ぎ方。あらゆる財産・愛の形に寄り添う「家族信託」、管理が難しい高額財産を守る「商事信託」の活用法。現行制度の最善策「信託」のしくみと手続きを解説。

目次

第1章 今までの相続、何が問題なの?―民法通りの相続はリスク大。黙って民法にしたがう家庭ほど骨肉の争いに
第2章 信託って何?―誰に財産を託すか。家族信託&商事信託からあなた向きの信託を見つける
第3章 信託のケーススタディ―「再婚家庭の争い防止」「不動産の活用」…信託ならすべてかなう
第4章 家族信託の基本―分けられない自宅不動産もトラブルゼロで生前に引き継ぎ完了
第5章 家族信託の実務―基本の契約書は自分でつくれる。家族信託実践ガイド
第6章 商事信託を活用する―専門家の確実な財産管理を望むなら信託銀行や信託会社を利用する

おすすめコメント

もめない新しい相続の方法として注目されている「家族信託」。その基本知識やケーススタディ、実践的活用法をわかりやすく紹介する。相続、家族信託のプロが解説するから安心・納得!従来の相続対策に不安のある方必見の一冊。

著者紹介

河合 保弘 (カワイ ヤスヒロ)  
司法書士。司法書士法人ソレイユ代表。宮城県亘野町観光親善大使。予防法務とリスクマネジメントが専門。家族信託(民事信託)や任意後見契約、遺言書の作成など、老後の財産管理に関する“エピローグケア”全般を得意とする。中小企業の事業承継の支援や人材育成も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)