• 本

バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある

出版社名 講談社
出版年月 2010年9月
ISBNコード 978-4-06-216268-5
4-06-216268-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

ツイッターが大流行した理由は?オバマ大統領当選の秘密は?Web3.0時代を制する「感染の連鎖」の謎を解き明かす。

目次

大統領のバイラル作戦
元祖はタッパーウェアだった
ウェブというバイラル培養器
バイラル大平原の開拓者たち
メッセージの起爆力
決めるのは消費者だ
バイラル動画の広告効果
バイラル成長の罠
ペイパルの戦い
ブログ時代のバイラル・ビジネス〔ほか〕

著者紹介

ペネンバーグ,アダム (ペネンバーグ,アダム)   Penenberg,Adam L.
1962年生まれ。ニューヨーク大学のジャーナリズム学科准教授として教鞭を執る傍ら、米ビジネス誌「ファスト・カンパニー」の記者としても活躍中。1998年、米大統領専用機に置かれている唯一の雑誌といわれる「ニュー・リパブリック」のエース記者、スティーブン・グラスが記事を捏造していることを暴き、全米で一躍有名に。事件は2003年、トム・クルーズ製作のもと『ニュースの天才』として映画化された
中山 宥 (ナカヤマ ユウ)  
1964年東京都生まれ。おもにノンフィクションやビジネス書の翻訳を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)