• 本

大雪物語

出版社名 講談社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-06-220337-1
4-06-220337-5
税込価格 1,566円
頁数・縦 269P 19cm

商品内容

文学賞情報

2017年 第51回 吉川英治文学賞受賞

要旨

著者みずからの罹災体験を基に、家族、男女を描く珠玉の六編。記録的な積雪に見舞われたK町で起きたこと―。想定外の雪が生んだ、奇跡の出会い。

おすすめコメント

ある冬、N県K町が観測史上初の99センチという豪雪に見舞われる。町民をはじめ観光客、仕事のため車でK町に訪れた人々は、駅や車中など長時間足止めを余儀なくされた。町、県、国レベルの除雪作業も追いつかず、町の深刻な状況から災害救助法が適用され、自衛隊の派遣も要請される。そんな非日常のさなか、紡がれる6つのストーリー。、避難所を設ける花屋、車に閉じ込められた人たちの救済支援にあたる自衛隊員、独居老人を救った青年の過去など「冷たいからこそ、人はより一層心を温かくさせる」

著者紹介

藤田 宜永 (フジタ ヨシナガ)  
1950年福井県生まれ。’86年に『野望のラビリンス』でデビュー。’95年『鋼鉄の騎士』で第48回日本推理作家協会賞長編部門、第13回日本冒険小説協会大賞特別賞をダブル受賞。’96年『巴里からの遺言』で第14回日本冒険小説協会最優秀短編賞受賞。’99年『求愛』で第6回島清恋愛文学賞受賞。2001年には『愛の領分』で第125回直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)