• 本

発達障害うちの子、人づきあいだいじょーぶ!?

こころライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-06-259715-9
4-06-259715-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 175P 21cm

商品内容

要旨

友達、恋愛、夫婦関係―発達障害の人は、どうしてる?よくある悩みと解決法、支援機関の活動まで漫画家ママが現場からリポート!人間関係の極意がスイスイわかる。

目次

1章 人づきあいについてどう思っていますか?
2章 なぜうまくいかないの?ある当事者の見解1
3章 できることはありますか?ある当事者の見解2
4章 おつきあいの中で学んだこと
5章 ハラスメントにあって
6章 発達障害は「おもしろい」!?
7章 奥さんはつらいよ
8章 パートナーとともに生きていく知恵
9章 制限のない支援―アナザープラネットの取り組み

おすすめコメント

友達、恋愛、夫婦関係……発達障害の人は、どうしてる? 発達障害の人は人間関係で悩みを抱えがちです。どんな問題が待ち受けているのか? なぜうまくいかないのか? どうすれば解決できるのか? この本が役に立ちます。当事者のリアルな悩みから支援機関の活動、そして当事者自身が考えた、独自の対策まで。マンガでわかりやすくまとめました。【本書の特徴】 ◎友達から夫婦まで、成長にともなう人間関係の変化を見とおせる初めての本 ◎マンガだから、文字が苦手な人もスラスラ読める! ◎全編取材にもとづいたノンフィクション(現場で得た声だけで構成されています) ◎子どもへの教育から恋愛事情、夫婦関係まで幅広くカバー ◎困り事の解決に役立つヒントが満載! ・自己評価を下げない「おふだ」の考え方 ・循環型の思考 ・統計の発想 など、当事者自身が考案した独自の対策の数々を紹介 ◎現場の支援者によるコラムもスゴイ!

著者紹介

かなしろ にゃんこ。 (カナシロ ニャンコ)  
千葉県生まれ。漫画家。1996年に「なかよし」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)