• 本

海の見える街

講談社文庫 は107−1

出版社名 講談社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-293210-3
4-06-293210-5
税込価格 724円
頁数・縦 364P 15cm

商品内容

要旨

海の見える市立図書館で司書として働く31歳の本田。十年間も片想いだった相手に失恋した七月、一年契約の職員の春香がやってきた。本に興味もなく、周囲とぶつかる彼女に振り回される日々。けれど、海の色と季節の変化とともに彼の日常も変わり始める。注目作家が繊細な筆致で描く、大人のための恋愛小説。

おすすめコメント

あらゆる恋愛は、奇跡だ。2015年、最高の恋愛小説は、コレだ! 海の見える市立図書館で司書として働く31歳の本田。十年も片想いだった相手に失恋した七月、一年契約の職員の春香がやってきた。本に興味もなく、周囲とぶつかる彼女に振り回される日々。けれど、海の色と季節の変化とともに彼の日常も変わり始める。注目作家が繊細な筆致で描く、大人のための恋愛小説。変わらない毎日も、愛しい。でも、誰かと出会って変わっていく毎日も、悪くない。海の見える市立図書館で働く4人の男女の物語。

著者紹介

畑野 智美 (ハタノ トモミ)  
1979年東京都生まれ。2010年、『国道沿いのファミレス』で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。『海の見える街』は吉川英治文学新人賞の候補となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)