• 本

ホテルモーリスの危険なおもてなし

講談社文庫 も54−1

出版社名 講談社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-06-293413-8
4-06-293413-2
税込価格 734円
頁数・縦 356P 15cm

商品内容

要旨

かつて高級リゾートだった“ホテルモーリス”に、今は毎日ギャングがやってくる。迎え撃つのは、伝説のホテルマンの妻でオーナーのるり子、元殺し屋のコンシェルジュ日野、そして立て直しを命じられた新人支配人の准。アガサ・クリスティー賞作家がもてなす、劇場型ミステリー。

おすすめコメント

毎日ギャングがやってくる。彼らを迎え撃つのは、伝説のホテルマンの妻、元殺し屋のチーフ・コンシェルジュ、そして新人支配人。アガサ・クリスティー賞作家がもてなす、劇場型ミステリー!

著者紹介

森 晶麿 (モリ アキマロ)  
1979年静岡県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程修了。ライターとして漫画脚本などを手がけながら小説の執筆を続け、2011年『黒猫の遊歩あるいは美学講義』で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞し、大ヒットする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)