• 本

逃げるは恥だが役に立つ 第1巻

KC Kiss 911

出版社名 講談社
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-06-340911-6
4-06-340911-2
税込価格 463円
頁数・縦 161P 18cm
シリーズ名 逃げるは恥だが役に立つ

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 妻の名はみくり(25)。臨床心理士の資格を持つ専業主婦。夫の名は平匡(36)。理系のサラリーマン。ごく普通の新婚夫婦に見えるその実、二人の生活は『契約結婚』だったのです!
    …なんてナレーションが似合いそうなこの物語。大学院卒業後、内定も決まらず将来を案じていた、みくり。社会人として「結婚」という制度を利用して生活に充実を得たい、平匡。ふたりの利害が一致したことにより、一風変わった新生活が周りにはナイショで始まります。
    ビジネスライクな二人の関係が今後どうなっていくのか!?平匡さんの気持ちに少しずつ変化が表れているのも見逃せません。なんとも続きが気になるこのストーリー!海野先生お得意の小ネタにも心をくすぐられつつ、「結婚」とは?「夫婦」とは?リアルに色々考えさせられる1冊です。

    (2013年6月19日)

商品内容

文学賞情報

2015年 第39回 講談社漫画賞受賞

出版社・メーカーコメント

森山みくり(25歳)、彼氏なし。院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、ただいま求職中。見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として週1で働き始める。両者ともに快適な関係を築いたふたりだが、みくりが実家の事情から辞めることに。現状を維持したい彼らが出した結論は、就職としての結婚――契約結婚だった!ひとつ屋根の下、秘密と妄想(?)の生活が始まる……!