• 本

メビウス・ファクトリー

出版社名 集英社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-08-771004-5
4-08-771004-1
税込価格 1,728円
頁数・縦 299P 19cm

商品内容

要旨

「この工場で奉仕するために必要なことは、愛情と使命感を持つことだ」ブラック企業を辞め、妻子を連れて地元へUターン就職したアルト。町は巨大工場を中心にシステム化されており、住民は誇りを持って働いている。しかしそこで何が作られているか、実は誰も知らない―。アルトたちも徐々に工場の「秘密」に気づきはじめ…。

おすすめコメント

町の住民のほとんどが働く巨大工場。しかし、そこで何が作られているのか、実は、誰も知らない――。妻子を連れて地元の町にUターン就職し、街一番の工場に就職したアルト。完璧な管理システムを持った工場は、町民の誇りと憧れの存在だったが、アルトは働き続けるうち、徐々に工場の“秘密”に気づきはじめ――。閉鎖的な企業城下町を舞台に、現代日本を照射するSF長編。

出版社・メーカーコメント

巨大工場を中心にシステム化された町。住民の多くは工場に勤めているが、最終的に何が作られているかは誰も知らない。引っ越してきた工場員のアルトは、徐々に町の不思議な「ルール」に気づき始め……。

著者紹介

三崎 亜記 (ミサキ アキ)  
1970年福岡県生まれ。熊本大学文学部史学科卒業。2005年『となり町戦争』(第17回小説すばる新人賞受賞作)でデビュー。同作は三島由紀夫賞・直木賞候補になり、さらに映画化され、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)