• 本

なにを食べたらいいの?

新潮文庫 あ−77−1

出版社名 新潮社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-10-136461-2
4-10-136461-3
税込価格 529円
頁数・縦 231P 16cm

商品内容

要旨

では、どうやって食べ物を選べばいいのですか?ベストセラー『食品の裏側』の著者のもとに最も多く寄せられる質問です。みなさんのそんな悩みに応えるため、この本は書かれました。手軽で「おいし」くて長持ち。三拍子そろった商品はなぜ危険なのか。スーパーやお店では、どんな基準で買えばいいのか。添加物そして食の安全の専門家が、あなたに、やさしく丁寧に伝えます―。

目次

序章 なにかがおかしい日本の食
第1章 子どもの大好物の「裏側」
第2章 子どもが壊れていく
第3章 見えなくなっている添加物
第4章 添加物まみれにした犯人はだれ?
第5章 じゃあ、なにを食べればいいの?
終章 添加物から見えてくること

出版社・メーカーコメント

では、どうやって食べ物を選べばいいのですか? ――ベストセラー『食品の裏側』の著者のもとに最も多く寄せられる質問です。みなさんのそんな悩みに応えるため、この本は書かれました。手軽で「おいし」くて長持ち。三拍子そろった商品はなぜ危険なのか。スーパーやお店では、どんな基準で買えばいいのか。添加物そして食の安全の専門家が、あなたに、やさしく丁寧に伝えます――。

著者紹介

安部 司 (アベ ツカサ)  
1951(昭和26)年、福岡県生れ。農家の次男として育つ。山口大学文理学部化学科を卒業後、総合商社食品課に勤務する。退職後は、海外での食品の開発輸入や、無添加食品等の開発、伝統食品の復活に取り組んでいる。NPO熊本県有機農業研究会JAS判定員、経産省水質第一種公害防止管理者を務めつつ、食品製造関係工業所有権(特許)4件を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)