• 本

この世の春 上

出版社名 新潮社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-10-375013-0
4-10-375013-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 397P 20cm
シリーズ名 この世の春

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • この世の春 上

    宮部みゆきファン待望の大作。作家生活30周年にふさわしいサイコミステリーの上下巻の長編作品だ。独特の時代物感が宮部作品の真骨頂。復讐劇、謎解き、様々な要素が織り交ぜているからページをめくる手が止まらない。ちょっぴり恋愛小説っぽいところも、ホッとさせてくれる。宮部ファンはもちろんのこと、初めての方もトリコになってしまうひきいれよう。秋の夜長にふさわしい、超大作をご堪能あれ。

    (2017年10月22日)

商品内容

要旨

憑きものが、亡者が、そこかしこで声をあげる。青年は恐怖の果てに、ひとりの少年をつくった…。史上最も不幸で孤独な、ヒーローの誕生。

おすすめコメント

それは死者たちの声?それとも心の扉が開く音?小説史に類を見ない息を呑む大仕掛け。21世紀最強のサイコ&ミステリー長編小説。