• 本

菊とポケモン グローバル化する日本の文化力

出版社名 新潮社
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-10-506221-7
4-10-506221-2
税込価格 2,484円
頁数・縦 403,9P 20cm

商品内容

要旨

もう、トヨタやソニーじゃない。世界が認めるMade in Japanは、日本(人)固有の想像に満ちたCool Japan。その「かっこいい日本」のさきがけとなったのは、ゴジラ、鉄腕アトム、パワーレンジャー、セーラームーン、たまごっち、それにポケットモンスターたち。気鋭の文化人類学者がその波瀾の航跡をたどり、変容する日米関係をも浮き彫りにする。

目次

第1章 魔法をかけられた商品
第2章 灰燼から立ち上がるサイボーグ―復興の時代
第3章 新世紀の日本―親密さのなかの疎外感 新世紀の親密さ
第4章 パワーレンジャー―国境を超えたスーパーヒーロー
第5章 セーラームーン―少女たちの華麗なアクションファンタジー
第6章 たまごっち―精霊となる人工装具
第7章 ポケットモンスター―ポケモンをゲットすることと資本主義とコミュニケーションをとること
第8章 「全部ゲットしちゃおう!」―米国(と世界)のポケモニゼーション

著者紹介

アリスン,アン (アリスン,アン)   Allison,Anne
文化人類学者。デューク大学ロバート・O・コヘイン研究室教授。現代日本の日常生活における政治経済と想像的な夢想世界との相互関係を研究。上智大学で教鞭をとっていたことがあり、調査のために現在も頻繁に来日
実川 元子 (ジツカワ モトコ)  
翻訳家/ノンフィクションライター。兵庫県生まれ。上智大学外国語学部仏語科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)