• 本

テレビの大罪

新潮新書 378

出版社名 新潮社
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-10-610378-0
4-10-610378-8
税込価格 756円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

あなたはテレビに殺される。運よく命まで奪われなくとも、見れば見るほど心身の健康と知性が損なわれること間違いなし。「『命を大切に』報道が医療を潰す」「元ヤンキーに教育を語らせる愚」「自殺報道が自殺をつくる」―。精神科医として、教育関係者として、父親としての視点から、テレビが与える甚大な損害について縦横に考察。蔓延する「テレビ的思考」を精神分析してみれば、すべての元凶が見えてきた。

目次

1 「ウエスト58cm幻想」の大罪
2 「正義」とは被害者と一緒に騒ぐことではない
3 「命を大切に」報道が医療を潰す
4 元ヤンキーに教育を語らせる愚
5 画面の中に「地方」は存在しない
6 自殺報道が自殺をつくる
7 高齢者は日本に存在しないという姿勢
8 テレビを精神分析する

おすすめコメント

教育を論じる元不良、政治を語るタレント、自殺をあおるキャスター。いったい何サマだ?あなたはテレビに殺される。運よく命まで奪われなくとも、見れば見るほど心身の健康と知性が損なわれること間違いなし。「『命を大切に』報道が医療を潰す」「元ヤンキーに教育を語らせる愚」「自殺報道が自殺をつくる」――。精神科医として、教育関係者として、父親としての視点から、テレビが与える甚大な損害について縦横に考察。蔓延する「テレビ的思考」を精神分析してみれば、すべての元凶が見えてきた!

著者紹介

和田 秀樹 (ワダ ヒデキ)  
1960(昭和35)年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒、精神科医。ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表。国際医療福祉大学大学院教授、一橋大学経済学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)