• 本

「超」文章法 伝えたいことをどう書くか

中公新書 1662

出版社名 中央公論新社
出版年月 2002年10月
ISBNコード 978-4-12-101662-1
4-12-101662-9
税込価格 842円
頁数・縦 265P 18cm

商品内容

要旨

企画書、評論、論文など論述文の目的は、伝えたいメッセージを確実に伝え、読み手を説得することだ。論述文の成功は、メッセージが「ためになり、面白い」かどうかで決まる。それをどう見つけるか。論点をどう提示するか。説得力を強めるために比喩や引用をどう用いるか。わかりやすい文章にするためのコツは。そして、読み手に興味を持ってもらうには。これまでの文章読本が扱ってこなかった問題への答がここにある。

目次

メッセージこそ重要だ
骨組みを作る(内容面のプロット
形式面の構成)
筋力増強―説得力を強める
化粧する(わかりにくい文章と闘う
一〇〇回でも推敲する)
始めればできる

おすすめコメント

目的は感動させることではない。メッセージを確実に伝え、読み手を説得することだ!満を持して放つ、文章力上達マニュアル!

著者紹介

野口 悠紀雄 (ノグチ ユキオ)  
1940年(昭和15年)、東京に生まれる。63年、東京大学工学部卒業。64年、大蔵省入省。72年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授を経て、現在、青山学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)