• 本

シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき

エッセンス版

出版社名 NHK出版
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-14-081697-4
4-14-081697-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

2045年、AIが人類の知性を上回り、ついに私たちは生物の限界を超えてシンギュラリティへと到達する―フューチャリストとして技術的特異点の到来をいち早く予見し、現在はAI(人工知能)の世界的権威としてGoogle社でAI開発の先頭に立つレイ・カーツワイル。彼が世界に衝撃を与えた600ページ超の名著『ポスト・ヒューマン誕生』のエッセンスを抜き出した決定版。

目次

第1章 六つのエポック
第2章 テクノロジー進化の理論―収穫加速の法則
第3章 人間の脳のコンピューティング能力を実現する
第4章 人間の知能のソフトウェアを実現する―人間の脳のリバースエンジニアリング
第5章 衝撃…
第6章 わたしは技術的特異点論者だ

おすすめコメント

未来学者として技術的特異点の到来をいち早く予見した、人工知能(AI)の世界的権威、レイ・カーツワイル。彼が、世界に衝撃を与えた歴史的名著『ポスト・ヒューマン誕生』のエッセンスが一冊に!

著者紹介

カーツワイル,レイ (カーツワイル,レイ)   Kurzweil,Ray
1948年ニューヨーク生まれ。発明家、思想家、フューチャリスト。人工知能の世界的権威であり、現在はGoogle社で機械学習と自然言語処理の技術責任者を務める。これまでにオムニ・フォント式OCRソフト、フラットベッド・スキャナー、シンセサイザー「Kurzweil K250」、文章音声読み上げマシンなどを発明し、その功績からMITレメルソン賞やアメリカ国家技術賞などを受賞、2002年には「発明家の殿堂」に名を連ね、2008年にはシリコンバレーにシンギュラリティ・ユニバーシティを共同で創設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)