• 本

怒濤の世紀 新編日本中国戦争 第12部

戦争か平和か

文芸社文庫 も4−16

出版社名 文芸社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-286-18564-4
4-286-18564-8
税込価格 864円
頁数・縦 359P 15cm
シリーズ名 怒濤の世紀

商品内容

要旨

中国は、民主台湾やチベットが分離独立し、さらに満洲共和国、華南共和国が独立、北京や上海などでの民主化闘争も激化して、内から自壊への道を辿りはじめた。追い詰められた中国共産党北京中央は水面下での和平への道を模索する一方、最過激派の中国軍事指導部は最後のあがきとして、対日米核ミサイル攻撃に踏み切ろうと決意する…。はたして、日本は、こうした絶対絶命の危機を乗り切ることが出来るのか?近未来軍事サスペンス、衝撃の最終回!

おすすめコメント

ついに日米連合軍が北京に総攻撃を開始する。反撃に北京軍は日本への核攻撃を決断!!

著者紹介

森 詠 (モリ エイ)  
作家・戦略問題研究家。東京外国語大学(国際専修課程)卒。ジャーナリストとして、中東アラブ諸国、西アジア、中国、東南アジア、アフリカ、中南米など各地を巡り、パレスチナ戦争、レバノン内戦、イランイスラム革命、イランイラク戦争、湾岸戦争などを取材。『燃える波涛』(日本冒険小説協会大賞)などの冒険小説や近未来シミュレーション小説がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)