• 本

論点解説商業登記法コンメンタール

出版社名 金融財政事情研究会
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-322-13059-1
4-322-13059-3
税込価格 6,480円
頁数・縦 545P 22cm

商品内容

要旨

最新の会社法に対応!実務の最前線で活躍する執筆陣が、実務上疑問となる論点を中心に詳細に解説。

目次

第1章 総則(第1条(目的)
第1条の2(定義))
第1章の2 登記所及び登記官(第1条の3(登記所)
第2条(事務の委任) ほか)
第2章 登記簿等(第6条(商業登記簿)
第7条(会社法人等番号) ほか)
第3章 登記手続(通則
商号の登記 ほか)
第4章 雑則(第139条(行政手続法の適用除外)
第140条(行政機関の保有する情報の公開に関する法律の適用除外) ほか)

おすすめコメント

商業登記法の全条文について、実務の最前線で活躍する編著者が、分かりやす解説した最新のコンメンタール。会社法に規定されている4種類の会社と商法に規定されている個人商人に関する事項を登記するための手続を規定した商業登記法は、会社法や商法等と極めて密接な関係にあり、会社法等に規定する重要な事項の改正は、商業登記法にも重要な影響を及ぼす。最新の会社法に対応した唯一の商業登記法コンメンタール、遂に刊行!

著者紹介

神〓 満治郎 (コウザキ ミツジロウ)  
主な役職等:桐蔭横浜大学法学部客員教授、一般社団法人商業登記倶楽部代表理事・主宰者、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート理事、日本司法書士会連合会顧問、日本成年後見法学会理事
金子 登志雄 (カネコ トシオ)  
司法書士(東京司法書士会)。ESG法務研究会代表司法書士
鈴木 龍介 (スズキ リュウスケ)  
司法書士(東京司法書士会/簡裁訴訟代理等関係業務認定)。司法書士法人鈴木事務所代表社員。主な役職等:日本司法書士会連合会民事法改正対策部部委員、リスクモンスター株式会社(東証二部上場)社外取締役(監査等委員)、山形大学人文学部非常勤講師、千葉商科大学大学院特別講師、税務大学校講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)