• 本

希望の地図 3.11から始まる物語

幻冬舎文庫 し−4−4

出版社名 幻冬舎
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-344-42308-4
4-344-42308-9
税込価格 648円
頁数・縦 285P 図版10枚 16cm

商品内容

要旨

中学受験失敗から不登校になってしまった光司は、ライターの田村章に連れられ、被災地を回る旅に出た。宮古、陸前高田、釜石、大船渡、仙台、石巻、気仙沼、南三陸、いわき、南相馬、飯舘…。破壊された風景を目にし、絶望せずに前を向く人と出会った光司の心に徐徐に変化が起こる―。被災地への徹底取材により紡がれた渾身のドキュメントノベル。

目次

プロローグ 秋葉原にて
第1章 被災地に/被災地から伝えたいこと
第2章 「希望」とは、なんだろう
第3章 それぞれの人生の転機
第4章 福島からの手紙
第5章 にぎわいを、再び
第6章 日常を取り戻せ
第7章 社長たちの奮闘
第8章 復興ダコの町で
第9章 リレーのバトン
エピローグ 石巻からの手紙

出版社・メーカーコメント

中学受験失敗から不登校になってしまった光司は、ライターの田村章に連れられ、被災地を回る旅に出た。宮古、陸前高田、釜石、大船渡、仙台、石巻、気仙沼、南三陸、いわき、南相馬、飯舘……。破壊された風景を目にし、絶望せずに前を向く人と出会った光司の心に徐々に変化が起こる――。被災地への徹底取材により紡がれた渾身のドキュメントノベル。

著者紹介

重松 清 (シゲマツ キヨシ)  
1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て執筆活動に。91年『ビフォア・ラン』でデビュー。99年「ナイフ」で第一四回坪田譲治文学賞、「エイジ」で第一二回山本周五郎賞、2001年「ビタミンF」で第一二四回直木三十五賞、10年「十字架」で第四四回吉川英治文学賞、14年「ゼツメツ少年」で第六八回毎日出版文化賞を受賞。「田村章」はフリーライターとしてのペンネームの一つである(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)