• 本

ジャッジメント

祥伝社文庫 さ18−1

出版社名 祥伝社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-396-34215-9
4-396-34215-2
税込価格 778円
頁数・縦 420P 16cm

商品内容

要旨

プロ野球チームの監督殺害の容疑で、戦力外通告を受けた投手が逮捕された。新人弁護士・中垣拓也のもとに弁護の依頼が舞い込む。容疑者はかつて共に甲子園を目指した球友、宇土健太郎だった。高三の夏、ある事件をきっかけに絶交した二人。脳裏には、ほろ苦い“約束の記憶”が蘇る。中垣は宇土の無罪を勝ち取れるのか?法廷サスペンスと青春小説が融合する傑作ミステリー。

出版社・メーカーコメント

控え投手だった弁護士が元エースと、再会したのは法廷だった。戦力外通告を受けたプロ野球選手が監督を殺害――!? プロ野球チームの監督殺害の容疑で、戦力外通告を受けた投手が逮捕された。新人弁護士・中垣拓也(なかがきたくや)のもとに弁護の依頼が舞い込む。容疑者はかつて共に甲子園を目指した球友、宇土健太郎(うとけんたろう)だった。高三の夏、ある事件をきっかけに絶交した二人。脳裏には、ほろ苦い“約束の記憶”が蘇(よみがえ)る。中垣は宇土の無罪を勝ち取れるのか? 法廷サスペンスと青春小説が融合する傑作ミステリー。

著者紹介

佐藤 青南 (サトウ セイナン)  
1975年長崎県生まれ。熊本大学法学部を除籍後、上京してミュージシャンに。第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し、『ある少女にまつわる殺人の告白』で2011年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)