• 本

たまちゃんのおつかい便

出版社名 実業之日本社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-408-53686-6
4-408-53686-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 429P 19cm

商品内容

要旨

過疎化と高齢化が深刻な田舎町で「買い物弱者」を救うため、大学を中退したたまちゃんは、移動販売の「おつかい便」をはじめる。しかし、悩みやトラブルは尽きない。外国人の義母とのいさかい、救いきれない独居老人、大切な人との別れ…。それでも、誰かを応援し、誰かに支えられ、にっこり笑顔で進んでいく。心があったまって、泣ける、お仕事成長小説。

著者紹介

森沢 明夫 (モリサワ アキオ)  
1969年生まれ、千葉県出身。早稲田大学卒。2007年、『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー。「ふしぎな岬の物語」(原作『虹の岬の喫茶店』)は第38回モントリオール世界映画祭でダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)