• 本

なぜアムウェイを選んだのか 自分のための働きかたを実現した人々

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2010年5月
ISBNコード 978-4-478-01264-2
4-478-01264-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 270P 19cm

商品内容

要旨

自由を選択することは、何かを失うことではない。就職か、起業か。働くこと、生きること。26人の現役ディストリビューターから見えるネットワーク・ビジネスの可能性とは。

目次

第1部 働いて生きることに彷徨い続ける日本人
第2部 アムウェイを選ぶには理由がある(アムウェイに所属している感覚はなく、自分に取り入れている感じ。
自分の居場所はここではないという違和感があった。
就職するのか、起業するのか。目的は何なのか?
どうして自分の夢のために頑張らないのかな?
アムウェイはターニングポイントを演出してくれる。
労働収入とは質が違う「時間つきの収入」がいい。
終身現役。自分の好きなペースで働き続けることができる。
アムウェイが教えてくれた夫婦で働くということ。
複業すれば情報源が多種多様になりセレクトのセンスも上がる。
アムウェイは親がやっているから選んだわけじゃない。)
第3部 ネットワーク・ビジネスは現代社会の救世主なのか?

著者紹介

峰 如之介 (ミネ ナオノスケ)  
1956年、兵庫県生まれ。作家。ビジネスジャーナリスト。徹底した取材を貫き、緻密な視点からビジネスの本質を浮かび上がらせ、人物を描く手法を得意とする。ビジネス、技術開発、マネジメント、人材育成、環境への幅広い取材活動をベースに経済誌や月刊総合誌などを中心に執筆、講演活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)