• 本

娘と私

ちくま文庫 し39−3

出版社名 筑摩書房
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-480-43220-9
4-480-43220-5
税込価格 1,512円
頁数・縦 649P 15cm

商品内容

要旨

文豪、獅子文六が「人間」としても「作家」としても激動の時を過ごした昭和初期から戦後を回想し、深い家族愛から綴られた自伝小説の傑作。亡き妻に捧げられたこの作品は、母を失った病弱の愛娘の成長を見届ける父親としての眼差し、作家としての苦難の時代を支え、継娘を育てあげ世を去った妻への愛、そして、それら全てを受け止める一人の人間の大きな物語である。

著者紹介

獅子 文六 (シシ ブンロク)  
1893‐1969年。横浜生まれ。小説家・劇作家・演出家。慶應義塾大学文科予科中退。フランスで演劇理論を学び日本の演劇振興に尽力、岸田國士、久保田万太郎らと文学座を結成した。一方、庶民生活の日常をとらえウィットとユーモアに富んだ小説は人気を博し、昭和を代表する作家となる。芸術院賞受賞、文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)