• 本

一歩先のクラウド戦略

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-492-58088-2
4-492-58088-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 236P 20cm

商品内容

要旨

強い現場を作る、見える化を定着させる、プレミアムを実現する、効率化・コスト削減から次の段階へ、「クラウド」の本当の価値を伝える1冊。

目次

第1部 戦略編(世界でどう戦うか
戦うためには何が必要か―オペレーションとIT)
第2部 実践編(富士通株式会社
日本マイクロソフト株式会社
株式会社ドリーム・アーツ
株式会社プラスアルファ・コンサルティング):第3部 経営編(これからのIT経営)

出版社
商品紹介

「強い現場」を作り「見える化」を実践するには、企業はクラウドをどう取り込めばいいか。類書のない1冊。

著者紹介

遠藤 功 (エンドウ イサオ)  
早稲田大学ビジネススクール教授。株式会社ローランド・ベルガー会長。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、現場力の実践的研究を行っている。また、欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングにも従事
大野 隆司 (オオノ リュウジ)  
株式会社ローランド・ベルガーパートナー。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。米系ITコンサルティング会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。大手金融、製造業、輸送業などを中心に、事業戦略、オペレーション戦略、IT戦略の策定、ITコスト削減やITガバナンスの構築、EIO(Executive’s Intelligence Office)など、戦略策定と実行支援ともに数多くのプロジェクトを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)