• 本

2015年の電子書籍 現状と未来を読む

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-492-76198-4
4-492-76198-5
税込価格 1,836円
頁数・縦 194P 20cm

商品内容

要旨

電子化は何をどう変えるのか?海外の先進事例、技術動向、市場予測、映像・音楽との比較、関連業界への影響までNRI気鋭メンバーが大胆に読み解く未来図。

目次

第1部 電子書籍市場の現状(電子書籍に関する取組みの歴史
国内外の消費者向け電子書籍サービス動向
教育分野における電子化
法人内での電子書籍の利用
電子書籍に関わる技術動向)
第2部 日米間またはコンテンツ間の比較による電子書籍の特徴(日米比較
映像・音楽の電子配信との比較)
第3部 電子書籍市場の今後と関連業界への影響(電子書籍市場規模予測
関連業界への影響)

おすすめコメント

紙とインクの世界はどう変わっていくのか。書籍電子化の動向を定量データによる独自分析で、その未来図と市場規模を的確に予測。応用分野の市場予測や海外事情のデータも豊富に掲載。

著者紹介

前原 孝章 (マエハラ タカアキ)  
(株)野村総合研究所情報・通信コンサルティング部主任コンサルタント。専門はエレクトロニクス、ITソリューション、ネットサービス、情報通信分野における戦略立案、事業支援。京都大学大学院工学研究科精密工学専攻修了
川元 麻衣子 (カワモト マイコ)  
(株)野村総合研究所情報・通信コンサルティング部コンサルタント。専門はネットサービス、情報通信分野における新規事業戦略、マーケティング戦略立案、事業支援。京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻修了
石田 樹生 (イシダ ジュウセイ)  
(株)野村総合研究所情報・通信コンサルティング部コンサルタント。専門はメディア・コンテンツ分野における戦略立案、事業支援。東京大学文学部行動文化学科社会学専攻卒業。東京大学大学院情報学環コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)