• 本

姥捨て山繁盛記

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-532-17143-8
4-532-17143-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 242P 20cm

商品内容

要旨

半世紀前の水害で甚大な被害を受けた山梨県北部の過疎の村。ダム建設計画は中断したままだが、その補償金を使い高齢者介護・医療を目玉とする「シニアの郷」計画が進んでいる。初期の認知症と診断された都内の大手企業に勤務する59歳の男が、早期退職して「郷」に移り住んだ。美しいが、どこか暗い。立ち入り禁止区域の水没予定地に反対派が留まっているからか?そこには「日本一のワイナリー」があるという。ある日、男が思い立って訪ねてみると、理想郷のような風景が広がっていた。

著者紹介

太田 俊明 (オオタ トシアキ)  
1953年千葉県松戸市生まれ。東京大学在学中、硬式野球部の遊撃手として東京六大学野球で活躍。卒業後は総合商社、テレビ局に勤務し、2013年に定年退職。15年、第7回日経小説大賞最終候補(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)