• 本

サボる時間術

日経プレミアシリーズ 135

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-532-26135-1
4-532-26135-X
税込価格 918円
頁数・縦 192P 18cm

商品内容

要旨

忙しく働いているのに、結果が出ない。重要な案件が、いつも「やっつけ仕事」になってしまう…。仕事に追われずに、限られた時間で成果を最大化するには、まず「サボる時間」を確保しよう。多くの外資系企業で働いたマーケターが提案する、逆転発想の時間のとらえ方、使い方。

目次

序章 なぜ時間は管理できないのか
第1章 まじめな人ほど「時間がない」と言う
第2章 どうすればサボれるのか
第3章 その時間は「お値打ち」ですか?
第4章 午後4時45分、机の上はカバンだけ
第5章 なぜサボるのか

著者紹介

理央 周 (リオウ メグル)  
本名、児玉洋典。コンサルタント、講師。1962年、名古屋市生まれ。静岡大学人文学部経済学科卒業後、大手製造業勤務などを経て、インディアナ大学経営大学院卒(MBA)。ジュピターテレコム、アマゾンなどでマーケティングに従事し、2001年マーケティングアイズ株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)