• 本

なぜか売れる営業の超思考

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-532-32023-2
4-532-32023-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 218P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

無理なく結果を出している会社や人は、どうやって顧客を「選び」、アプローチしていくのか。MBAのマーケティングを活かして、「営業力」を上げるための思考法を紹介!

目次

プロローグ 買ってほしいなら、売り込んではいけない
第1章 ほとんどの顧客は、あなたの商品を必要としない
第2章 ノンアルコールビールを飲んでいるのは誰?
第3章 売り込まずに顧客を獲得する方法
第4章 アジを釣りたいなら海へ行け
第5章 「言われるまま」を捨て、「顧客目線」を持つ

おすすめコメント

顧客は誰も売られたくない! 根性で売る時代は終わった。営業こそ戦略思考が求められる。多くの企業で販売戦略を練った著者が優秀な営業に共通する頭の使い方を交え紹介。ポイントは「知る」「超える」「動く」。

出版社・メーカーコメント

一生懸命、売り込めば売り込むほど、売れなくなるのはなぜなのか。 理由はたった1つ。顧客は売られたくない、買いたいからだ! 売り込まず、買ってもらえる仕事を豊富な事例とともに学ぶ1冊。 「売れる」を実現する仕事のステップは、たった3つだけ。 商品の価値、顧客の特性、自分の強みを「知る」、顧客の期待を「超える」価値を考える、 効率的にアプローチする方法を考えて「動く」。このサイクルを繰り返すのです。 本書は、多くのセールス担当者と仕事をしてきたマーケティングのプロが、 MBAの知見・理論を活かして、顧客ネットワークの考え方と使い方、 自らの弱みを強みに変える法、優良顧客の捉え方など「営業力」を上げるヒントを教えてくれます。

著者紹介

理央 周 (リオウ メグル)  
マーケティングアイズ株式会社代表取締役、関西学院大学経営戦略研究科准教授。1962年、名古屋市生まれ。静岡大学人文学部経済学科卒。大手製造業勤務などを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBAを取得。アマゾンジャパン、マスターカードなどでマーケティング・マネージャーを務めた後、2010年より現職。マーケティングに特化したコンサルティング、研修、経営講座に携わる。2013年より、関西学院大学で教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)