• 本

最新起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-534-05005-2
4-534-05005-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 318P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

設立時に必要な人とお金の集め方、経営に最低限必要な法律知識、失敗しない資金プランの立て方、税金のしくみと節税の基本、各種手続き・納税スケジュールetc.スムーズに経営を軌道に乗せる70のポィント。

目次

1 起業する前に知っておきたい法律・税金の基礎知識(会社に関する法律と会社組織の基礎知識
会社にかかる税金の基礎知識)
2 会社設立手続きの実際(会社設立に関する法律知識
会社に関わる人の集め方
会社設立の手続きと準備)
3 会社設立後に役立つ法律と税金の知識(会社法務の実務知識
会社経理の実務知識
会社設立後1年間の税務事務)

出版社
商品紹介

「起業を考えてから設立1年目まで」に最低限必要な法律・税金知識を網羅した起業家必読の1冊。

おすすめコメント

●「成功する起業」への最短距離をたどるために 必ず知っておくべき70の実務知識 本書は、起業を考え、具体的な行動を起こそうとしているすべての人が、まず1冊目に手にとるべき本です。 「起業を決めた瞬間から会社設立1年目まで」に必要になる、法律、税金、手続きの知識のすべてを網羅しつつ、ポイントを絞ってズバリ解説しています。 せっかく起業したのに、数年で経営が立ち行かなくなるケースは多いもの。どんなに画期的なビジネスモデルをもっていても、事業を成功させるために不可欠な税と法律の知識があります。さらに、「節税メリット」や「法律対策」は設立から1年以内に決まるものがほとんどなのです。 本書は、数々の起業&会社設立コンサルティングを行なってきた税理士と弁護士が、起業を成功させるために知っておきたい、知らないとソンをする税金・法律の知識をやさしく解説。登記申請書や青色申告書の作成ポイントなどの書式記載例も豊富に掲載しました。 設立から運営まで、事業を軌道に乗せ、起業を成功させるためのポイントが詰まった、すべての起業家必読の1冊です。

著者紹介

須田 邦裕 (スダ クニヒロ)  
1956年東京都生まれ。一橋大学商学部・法学部卒業。会計事務所勤務を経て、82年に税理士登録、開業。現在、須田邦裕税理士事務所所長として、関与先企業の税務経営問題に取り組む一方、各種講演会や税理士養成のための税法講師などを務める。また、2008年より、顧問先であった、自動車部品・携帯電話販売を業とする(株)平沢商会の代表取締役社長に就任
出澤 秀二 (イデサワ シュウジ)  
1957年長野県生まれ。一橋大学法学部卒業。83年、弁護士登録。千代田区麹町で出澤総合法律事務所を主宰。企業法務、知的財産、倒産など幅広く業務を行なう。電子認証審査委員会委員(国土交通省)、発明協会模倣被害アドバイザー、東京簡易裁判所民事調停委員、司法研修所民事弁護教官などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)