• 本

快描教室プラス スッキリ解決!マンガの悩み マンガの悩みを一刀両断!!

Comickersテクニックブック

出版社名 美術出版社
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-568-50448-4
4-568-50448-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 127P 26cm

商品内容

目次

菅野先生からの巻頭マンガメッセージ まんたま
巻頭特集 みんなの悩みに大接近!教えて!菅野先生!!いま私たちが悩んでいること
快描教室
趣味の補習授業
怒涛のQ&A大作戦!!
愛の添削劇場
快描教室プラスマンガ家座談会スペシャル 目からウロコのマンガ技法書の歩き方
菅野先生からの巻末マンガメッセージ でも、悩みが止まらない
漫魂の話

出版社・メーカーコメント

◆商品の説明 マンガ家になりたい、マンガが好きでたまらない人たちのバイブルとして、既成のマンガの技法書にはない細かな悩みを、かゆいところに手が届くように、丁寧にそして楽しく答えてきた『快描教室』。1997年の初版から10年以上たち、このたび増補版が刊行されることになりました。 増補版では、わかりやすい本編の内容はそのままに、現在、大学でマンガを教える著者の菅野博之先生が、最近のマンガ家志望者の傾向もふまえ、本気でマンガ家を目指す人びとへ、より役立つ情報や心得をプラスします! ★増補内容 ●その1『マンガ家座談会スペシャル?目からウロコのマンガ技法書の歩き方』 菅野先生と、同じ大学でマンガを教えるマンガ家でイラストレーターの夢野れい先生のふたりが、オススメできる技法書を18冊選び、マンガ入門書好きのマンガ家、唐沢なをき先生とともに座談会。それぞれの本のどういったところがわかりやすかったり、すばらしかったり、画期的だったりするか、マンガ家になりたい人たちがどういった点に着目すればいいか、マンガ家である3人の実体験、実感も交えてわかりやすく、楽しく解説! ●その2『あとがきメッセージマンガ?でも悩みが止まらない……』 落書きして、入門書を読んで、ネタ帳にネタを書き留めて、楽しく練習して……そしてある日突然やってくる「入門書に書いてある、『物語にはテーマが必要』。でもテーマって何だろう?」 そんな悩みをもつマンガ家予備軍に、ユーモアも交えた菅野先生のマンがによる親身あふれるメッセージ。マンガのテーマって何? ストーリーって何? <本編のおもな内容> 人物の全身を描き分ける! カラダの部分に挑戦 人体のなかにもパースがある 洋服のシワ徹底研究 身のまわりの小物にこだわる 一枚絵の効果的な構成 怒濤のQ&A大作戦 !!?入門編、作画編、ファンタジー編、アシスタント編など

著者紹介

菅野 博之 (カンノ ヒロシ)  
1966年北海道生まれ。1992年『少年キャプテン』(徳間書店)でデビュー。2000年にはテレビアニメ『地球防衛企業ダイ・ガード』のキャラ原案を担当、同作品のコミカライズも手がける。現在、神戸芸術工科大学まんが表現学科准教授、東放学園映画専門学校デジタル文芸科講師
唐沢 よしこ (カラサワ ヨシコ)  
1968年東京生まれ。フリーライター。生活エッセイ、デジタル関連コラムなどを執筆しつつ、近年は夫のギャグ漫画家・唐沢なをきのブレーンも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)