• 本

女の子よ銃を取れ

出版社名 平凡社
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-582-83659-2
4-582-83659-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

顔、スタイル、ファッションをめぐり、他人の視線と自意識の間でゆれ動くこじらせ女子の心をやさしくときほぐすエッセイ集。「ウェブ平凡」大人気連載の単行本化。

目次

主役になれない女の子たちへ
自分自身の壁(誰かになりたい女の子
脱出したい女の子 ほか)
他人の視線の壁(かわいくない女の子
“女の世界”の女の子 ほか)
失敗と不安の壁(似合わない女の子
買いものが下手な女の子 ほか)
“いつでも私らしい”女の子

出版社
商品紹介

顔やスタイル、ファッションをめぐり、他者の視線と自意識の間でゆれ動くこじらせ女子の悩みに効く。心が楽になるエッセイ集。

著者紹介

雨宮 まみ (アマミヤ マミ)  
1976年、福岡県生まれ。ライター。女であることに素直に向き合えなかった自身の半生を書いた『女子をこじらせて』(2011年、ポット出版)が話題になり、2013年流行語大賞に「こじらせ女子」がノミネートされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)