• 本

ナマコのからえばり 10

単細胞にも意地がある

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-620-32310-7
4-620-32310-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 207P 18cm
シリーズ名 ナマコのからえばり

商品内容

要旨

よく考えるけど、考えすぎない。ナマコ流単細胞思考の逆襲。

目次

1 祭りはなるべくナゾがいい(謎のドロメ祭
爪切りハイジャッカー ほか)
2 手のひら探検隊(単細胞の研究
フィヨルドの北極海を行く ほか)
3 くたびれの時代(六月の疲労とカタルシス
拡声器国家、日本 ほか)
4 あらしの夜もいいもんだ(蚊のフリカケも悪くない
夏の盛りの暑い日に ほか)
5 飲んではいけないモノ(胃カメラを飲んできた
火星のロビンソン ほか)

出版社
商品紹介

身のまわりから世界の果てまで、椎名誠が五感でとらえる森羅万象。

おすすめコメント

身のまわりから世界の果てまで、椎名誠が五感でとらえる森羅万象。『サンデー毎日』好評連載「ナマコのからえばり」。

著者紹介

椎名 誠 (シイナ マコト)  
1944年東京生まれ。作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)