• 本

志の輔の背丈

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-620-32324-4
4-620-32324-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

志の輔らくごの素がここに。世間の種はらくごの種。18年間続いた毎日新聞連載コラム「ピーピングしのすけのふしあなから世間」から抜粋、ベスト版コラム集ができました。

目次

第1章 世間を見れば(世間という名の勘違い
携帯電話が「寅さん」を変える
沖縄県民の「過半数」とは ほか)
第2章 落語を感じてほしいから(目指せ、お笑い金メダル
ペレストロイカが変えた笑い
落語と社葬を結びつける人柄 ほか)
第3章 縁に学んで(気遣いの人、内海好江師匠
オリジナルな先生、秋山仁
琴ヶ梅引退披露で感じた土俵の力 ほか)

おすすめコメント

子ども時代を回想し現代社会に鋭いメスを入れ、落語の未来を思う。落語家・立川志の輔の人気連載から厳選した珠玉の落語エッセイ集!

著者紹介

立川 志の輔 (タテカワ シノスケ)  
1954年、富山県生まれ。落語家。明治大学在学中は落語研究会に所属。卒業後、劇団、広告代理店勤務を経て、1984年に立川談志門下に入門。1990年、落語立川流真打に昇進。受賞歴も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)