• 本

失われた宗教を生きる人々 中東の秘教を求めて

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ 2−14

出版社名 亜紀書房
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-7505-1444-4
4-7505-1444-6
税込価格 3,996円
頁数・縦 488P 20cm

商品内容

要旨

レタスを食べるのを拒否するヤズィード教徒、輪廻転生を信じるドゥルーズ派、アダムの秘密を受け継ぐマンダ教徒…。中東の秘境に、マイナー宗教の伝統を生きる人々を訪ね、その生々しい肉声から、文化の共生を可能にする古代の叡智を浮かび上がらせる。

目次

第1章 マンダ教徒
第2章 ヤズィード教徒
第3章 ゾロアスター教徒
第4章 ドゥルーズ派
第5章 サマリア人
第6章 コプト教徒
第7章 カラーシャ族
エピローグ デトロイト

おすすめコメント

「ヤジディ教徒は、なぜレタスを食べるのを拒否するのか?」  マンダ教、ヤジディ教、ゾロアスター教、ドゥルーズ派、サマリア人、コプト教徒、カラーシャ族〜中東のモザイクの中に、失われつつあるマイナー宗教の伝統を生きる人々を訪ね、文化の共生を可能にする古代の叡智を探る、衝撃のルポルタージュ!

著者紹介

ラッセル,ジェラード (ラッセル,ジェラード)   Russell,Gerard
ロンドン在住。元イギリス外交官および元国連外交官。アラビア語とペルシア語を話す外交官として15年にわたり中東のさまざまな国に勤務した経験をもつ。現在、シンク・タンク「外交政策センター」シニア・アソシエイト、パルマル・コミュニケーションズ取締役。大英帝国勲章MBE受勲
臼井 美子 (ウスイ ヨシコ)  
英語・フランス語翻訳家。大阪大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)