• 本

愛しのオクトパス 海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界

出版社名 亜紀書房
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-7505-1503-8
4-7505-1503-5
税込価格 2,376円
頁数・縦 344,5P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

タコほど人間とかけ離れた動物はそうそういない―個性豊かなタコたちとの交流を通じて見えてきた、“もうひとつの知性”の可能性。愛すべきタコたちと彼らを取り巻く人々との思い出を綴る。

目次

第1章 アテナ―軟体動物の心と出合う
第2章 オクタヴィア―ありえないはずなのに 痛みを味わい、夢を見る
第3章 カーリー―魚が結ぶ縁
第4章 卵―始まり、終わり、変貌
第5章 変貌―海のなかで息をする
第6章 出口―自由、欲望、脱出
第7章 カルマ―選択、運命、そして愛
第8章 意識―考え、感じ、知る

おすすめコメント

高い知性を持つ無脊椎動物、タコ。他者なるものたちとの“心”の交流を綴った、感動のノンフィクション!

著者紹介

モンゴメリー,サイ (モンゴメリー,サイ)   Montgomery,Sy
ナチュラリスト、作家。大人向け、子供向けのノンフィクション20冊を執筆、高い評価を受けている。大人向けの『幸福の豚―クリストファー・ホグウッドの贈り物』(バジリコ)は全米ベストセラーに。オウムの保護活動を取り上げたKakapo Rescueで良質の子供向けノンフィクションに贈られる「ロバート・F・サイバート知識の本賞」を受賞。アメリカの動物愛護団体「全米人道協会(HSUS)」およびニューイングランド書店協会の特別功労賞、3つの名誉学位など、数々の栄誉に浴している
小林 由香利 (コバヤシ ユカリ)  
翻訳家。東京外国語大学英米語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)