• 本

くるねこ 商業デザイナーと猫達のぎうぎうな日々

出版社名 KADOKAWA(エンターブレイン)
出版年月 2008年1月
ISBNコード 978-4-7577-3887-4
4-7577-3887-0
税込価格 1,080円
頁数・縦 254P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • いつも猫で“ぎうぎう”

    大人気ブログ、待望の書籍化です。著者は商業デザイナーをしている、くるねこ大和さん。なぜかよく、捨て猫に遭遇するらしく、しかも見かけたら即決で拾って帰るという性分で、いつも猫達に囲まれて生活しているという方なのです。書籍化の時点では、自宅には通称くるねこ愚連隊の4匹、仕事場には妹さんと拾ったくるねこ5にゃん隊の5匹(後にもらわれていきますが)、もともと実家にも2匹とどこへ行っても猫・猫・猫!この中でも特に自宅の4匹が中心の内容となっているのですが、それぞれの個性がよく観察されていて、実におもしろいです。新入りに対する古株の猫の反応とか、仲良くしたりケンカしたりの猫同士のやりとりなどは、こんな事思ってるんだなーと感心してしまいます。本人はいっぱいいっぱいな事を「ぎうぎう」と表現するんだそうです。でも猫で「ぎうぎう」な生活なら大歓迎ですね。

    (2008年4月3日)

商品内容

要旨

ネコもぎうぎう、仕事もぎうぎう…自称「酒とケモノをこよなく愛するおばさん」がネコと仕事におぼれる日々を、ちょちょいと描いたはずが、あああっ!という間に「人気blog rankingイラスト部門」ぶっちぎりの第1位。

目次

1章 くるねこ愚連隊 おいたち篇
2章 くるねこ愚連隊 日常篇
3章 くるねこ便 5にゃん篇
4章 チビ参上 実家篇
巻末描きおろし あとがきにかえて―猫想う、ゆえに我あり

著者紹介

くるねこ大和 (クルネコヤマト)  
93年、名古屋造形短期大学卒業後、デザイン会社に就職。06年、独立。“くるねこ大和”ブログをスタートする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)