• 本

スルーされない技術

出版社名 かんき出版
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-7612-7012-4
4-7612-7012-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

著者が人気放送作家として、30年近く続けられてきたのは、相手の心を一瞬でつかむ、つかんだら離さない、次回も観たい(会いたい)と思わせる、この3原則を体得したからです。本書では、この3原則をビジネスや日常生活で応用できるようにアレンジした「スルーされない技術」を公開しています。

目次

第1章 「スルーされる人」と「されない人」の違いとは?(伝わらないのは説明不足だからだと思っているあなたへ―Q 一度に多くのことを伝えようとしていませんか?
他人に“バカ”だと思われたくないあなたへ―Q 相手の理解度に合わせて話していますか? ほか)
第2章 スルーされない“つかみ”のルール(“リード”から始める
そこはかとない不安を煽って始める ほか)
第3章 つかんで“離さない”ためのルール(わかりやすく例えて引き寄せる
イメージが広がるように伝える ほか)
第4章 また会いたいと思わせる話の締めくくり方(トークや共感をもう一度レビューしてから、話を締める
「宿題」を出して、話を締めくくる ほか)
第5章 明日から使える“伝え型”(共感してもらえる型
謝って許してもらう型 ほか)

著者紹介

石田 章洋 (イシダ アキヒロ)  
放送作家。日本脚本家連盟員・日本放送作家協会会員。1963年生まれ。岡山県出身。プランナー&ライターズオフィス、株式会社フォーチュンソワーズ代表取締役。日本大学在学中に三遊亭円楽(当時は楽太郎)に弟子入り。落語家になるも数年後、放送作家に転身。以来、30年近くにわたり、各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組で企画・構成を担当。構成を手がけた「世界ふしぎ発見!〜エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」は第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)