• 本

英語「なるほど!」ライティング 通じる英文への15ステップ

出版社名 講談社インターナショナル
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-7700-4074-9
4-7700-4074-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 255P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

伝わる英文に必要なのは3Cs。Clear「明解」であること、Concrete「具体的」であること、Confident「自信」を持つこと。ちょっとのコツであなたの英語が大きく変わる!「あっ」と驚き、「へー」と納得、すぐ実践できる内容満載。

目次

1 英語のセンテンスを組み立てる(英語では主語が大事―隠れた主語を見つけよう
まずは主語を決める―主語は人、それともモノ?
能動態を使おう―弱い動詞から強い動詞へ
魔法の前置詞―「前置詞は苦手」からの脱却へ
順番を考えて書く―どっちが先でどっちがあと?
日本語の影響から自由に!―「ある」から「する」へ)
2 アイデアを英語らしく表現する(英語はポジティブにいこう!―「否定」から「肯定」へ
具体的な言葉は伝わりやすい―「抽象」から「具体」へ
自信を持って言い切ろう―「あいまい」から「言い切り」へ
文は短いほうがわかりやすい―「冗長」から「簡潔」へ
和製英語には要注意―「カタカナ語」から「本物」へ)
3 センテンスからまとまった文書へ(英文はとにかく「結論が先」―「起承転結」から抜け出そう
エッセイを書こう―PREP手法
ビジネスレターを書こう―伝えたいことを明確に
Eメールを書こう―意図を正しく伝える方法)

著者紹介

遠田 和子 (エンダ カズコ)  
日英翻訳者、サン・フレアアカデミー講師。青山学院大学文学部英米文学科卒業。在学中に文部省奨学生として、米国カリフォルニア州パシフィック大学に留学。大学卒業後、米国カリフォルニア州フットヒル・カレッジ・スピーチ・コミュニケーション学部でSpeech Certificateを取得。キヤノンで翻訳業務に従事した後、フリーランスとなる
岩渕 デボラ (イワブチ デボラ)  
日英翻訳者、群馬県立女子大学講師。米国カリフォルニア州パシフィック大学卒業。在学中に青山学院大学に留学。1978年に英語教師兼協力宣教師として来日し、それ以来群馬県前橋市に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)