• 本

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?

出版社名 実務教育出版
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-7889-1179-6
4-7889-1179-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 206P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 繁盛するお店が売っているのは「どっち」!?(カメラ機能が優れたスマホのキャンペーン、どっちをアピールすべき!?
創業110年の酒蔵の冬の特別企画、どっちで勝負すべき!? ほか)
第2章 売れる商品を買っているのは「どっち」!?(予約が取れない人気エステサロン、どんなお客さんが来ている!?
新中学1年生向け自転車のキャンペーン、ターゲットはどっち!? ほか)
第3章 流行るお店の売り方は「どっち」!?(ベーカリーのキャッチフレーズ、どっちが売れる!?
お客が減り気味の洋食屋、繁盛するメニュー表はどっち!? ほか)
第4章 人気のブランドの作り方は「どっち」!?(新規オープンのカフェ、ブランディングの第一歩はどっち!?
カジュアルなフレンチのネーミング、つけるならどっち!? ほか)

おすすめコメント

「どっちの方が売れる!?流行る!?」という素朴な疑問を、2択で解き明かすマーケティング入門書!

出版社・メーカーコメント

「どっちが売れる?」「どっちが流行る?」という2択問題から学べるマーケティング入門。気鋭のマーケターが豊富な事例と外資の実務経験から、トコトン分かりやすく解説する。

著者紹介

理央 周 (リオウ メグル)  
マーケティングアイズ株式会社代表取締役。関西学院大学経営戦略研究科准教授。静岡大学人文学部経済学科卒。フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBA(経営学修士)を取得。アマゾンジャパン株式会社、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年に起業し、マーケティングアイズを設立。翌年法人化。収益を好転させるマーケティングに特化した企業向けコンサルティングと、売れる企画マンを創る企業内研修、経営講座に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)