• 本

独習UML

第4版

出版社名 翔泳社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-7981-1854-3
4-7981-1854-0
税込価格 3,888円
頁数・縦 371P 23cm

商品内容

要旨

UMLの基礎からオブジェクト指向の考え方、各種図形の描画方法、実務での活用方法に至るまで、初学者の観点からていねいに解説。各章の最後に「理解度チェック」を収録。

目次

第1部 UMLの基礎知識(UMLとは
オブジェクト指向とは
ユースケース図
オブジェクト図 ほか)
第2部 UMLの適用(現状業務(Asls)の分析
現状業務の改善(ToBe)
要求分析
システム分析 ほか)

著者紹介

長瀬 嘉秀 (ナガセ ヨシヒデ)  
1986年東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。現在、株式会社テクノロジックアート代表取締役、OMGでUML Profile for EDOCの提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2委員、電子商取引推進協議会(ECOM)XML/EDI標準化調査委員、明星大学情報学部講師。中国浙江大学客員教授
橋本 大輔 (ハシモト ダイスケ)  
2001年東京国際大学商学部卒業、株式会社テクノロジックアート入社。現在、医療分野のモデリングやシステム開発、UMLモデリング関連のトレーニング、コンサルティングなどに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)