• 本

話すより10倍ラク!聞く会話術 51 TECHNIQUES FOR MAKING GOOD CONVERSATION

出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-7993-1628-3
4-7993-1628-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 246P 19cm

■プロモーション動画

目次

◇はじめに

CHAP.1 | 相手を好きになる
01 相手の好きなところを見つける
02 会う前に3つのことをリサーチしておく
03 相手の「好きなところ」を自分の言葉で伝える
04 苦手な人に会う前には、30秒笑ってみる
05 マイナス面しか見つけられないときは、言いかえる
06 サザエさんの真似で、のどを開いておく
第1章のまとめ

CHAP.2 | 相手が話しやすい場をつくる
07 目線を合わせてから話しかける
場をあたためていく4つのステップ@
08明るい笑顔と明るいトーンの声で話しかける
場をあたためていく4つのステップA
09 身体の表面積で興味を示す
場をあたためていく4つのステップB
10 「笑っていいとも」方式で肯定の言葉を引き出す
場をあたためていく4つのステップC
11 質問する前に答えを言って安心してもらう
場をあたためていく4つのステップD
12 予想外の答えも受け入れる
相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法@
13 感情を素直に言葉にする
相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法A
14 相手のためだと伝える
相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法B
第2章のまとめ

CHAP.3 | 褒めて心を開いてもらう
15 褒めることに慣れる
16 褒めどころを見つける
誰でもできる褒めワザ 基礎編@
17 褒めどころに「素敵」をつけて伝える
誰でもできる褒めワザ 基礎編A
18 「素敵な」を言いかえて褒める
誰でもできる褒めワザ 基礎編B
19 理由を添えて褒める
誰でもできる褒めワザ 基礎編C
20 「質問」しながら褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ中級編@
21 自分の感情の変化を伝えて褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ中級編A
22 ビフォーアフターを伝えて褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ中級編B
23 2倍返しで褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ上級編@
24 ピンポン褒め
これができれば褒めマスター 褒めワザ上級編A
25 陰で褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ上級編B
26 謙遜されても褒める
これができれば褒めマスター 褒めワザ超上級スペシャル
27 自分の意志で変えられないことは褒めない
これができれば褒めマスター 要注意ポイント
第3章のまとめ

CHAP.4 | 相手が話したいことを引き出す
28 自信を持って質問する 
まずはここからの質問ワザ 基礎編@
29 質問する前に、意図を伝える
まずはここからの質問ワザ 基礎編A
30 相手の質問から、話したいことを知る
誰でもできる質問ワザ 初級編@
31 最近の出来事から聞く
誰でもできる質問ワザ 初級編A
32 相手の答えをくり返しながら聞く
誰でもできる質問ワザ 初級編B
33 素朴な疑問を、お馬鹿になって聞く
相手に「おっ」と思わせる質問ワザ 中級編@
34 相手のこだわりに言及する
相手に「おっ」と思わせる質問ワザ 中級編A
35 話し下手な人には、考えなくてもいい質問をする
難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編@
36 あえて答えにくい質問で興味を探る
難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編A
37 本音で答えてくれない人には、わざとNOをぶつける
難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編B
38 事前にシナリオをつくりすぎない
難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編C
第4章のまとめ

CHAP.5 | 話を盛り上げる
39 あいづちのバリエーションを増やす
40 全身であいづちを打つ 
41 頭で理解したことを伝える
42 心で理解したことを伝える
43 提案は、相手が受けとれる状態をつくってから言う
44 相手がなぜこの話をするのか、考える
45 「私も」と言いながら、話を奪わない
46 相手が話し終えるまで話題を変えない
47 聞き取れなかったら、質問ではなく確認する
48 相手の言い間違いを直接指摘しない
49 輪に入れない人をつくらない
場を盛り上げるコツ@
50 長々と続く退屈な話をさえぎる
場を盛り上げるコツA
51 みんなが聞きたいことを質問する
場を盛り上げるコツB
第5章のまとめ

おわりに
COLUMN 1 目上の人に「なるほど」はNG!?
COLUMN 2 メモ用紙がないときは、指を使って覚える

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

会った瞬間から相手の心をひらくまでのとっておきの5つのステップ、社内で、営業先で、パーティーなどで、すぐに使えるフレーズ満載!5000人にインタビューした人気ラジオDJが明かす、「相手を主役にする」究極の会話術。

目次

1 相手を好きになる(相手の好きなところを見つける
会う前に3つのことをリサーチしておく ほか)
2 相手が話しやすい場をつくる(目線を合わせてから話しかける―場をあたためていく5つのステップ1
明るい笑顔と明るいトーンの声で話しかける―場をあたためていく5つのステップ2 ほか)
3 褒めて心を開いてもらう(褒めることに慣れる
褒めどころを見つける―誰でもできる褒めワザ 基礎編(1) ほか)
4 相手が話したいことを引き出す(自信を持って質問する―まずはここからの質問ワザ 基礎編(1)
質問する前に、意図を伝える―まずはここからの質問ワザ 基礎編(2) ほか)
5 話を盛り上げる(あいづちのバリエーションを増やす
全身であいづちを打つ ほか)

著者紹介

西任 暁子 (ニシト アキコ)  
U.B.U.株式会社代表。スピーチコンサルタント。大阪生まれ、福岡育ち。アメリカへ高校留学した後、慶應義塾大学総合政策学部に入学。在学中にオーディションに合格し、大阪FM802でDJとしてデビュー。現在はスピーチコンサルタントとして経営者やビジネスリーダーを中心に指導や研修をおこなうほか、MCとしてはポッドキャストプログラム、マンツーマン英会話Gaba Gstyle Englishシチュエーション別英会話でナビゲーターを務め、『iTunes RewindオールタイムベストビデオPodcast』を3年連続受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)