• 本

愚者のスプーンは曲がる

宝島社文庫 Cき−6−1 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-8002-6806-8
4-8002-6806-0
税込価格 691円
頁数・縦 330P 16cm

商品内容

要旨

ある日突然、銃を所持した超能力者(らしい)二人組に拉致された町田瞬。彼らは組織の命令で、危険な能力を持つ(らしい)瞬を殺しに来たのだという。その能力とは、超能力の「無効化」。つまり、瞬の前では超能力者による超常現象は発生しない(らしい)―。なんとか命拾いした瞬は、代わりに超能力者による組織『超現象調査機構』で働くことになり、やがて奇怪な事件に巻き込まれていく…。

おすすめコメント

編集部推薦!第15回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉作品は、ユーモア・サイキック・ミステリー!子どもの頃からとことんツイていない町田瞬はある日、銃を所持した超能力者(らしい)二人組に突然拉致される。彼らは組織の命令で、危険な能力を持つ(らしい)瞬を殺しに来たのだという。その能力とは、超能力を「無効化」するというもの(らしい)。つまり、瞬の前では能力者による超常現象は発生しない(らしい)――。果たして超能力は存在するのか、しないのか? 「これは大掛かりなドッキリだ」と思いながらも、ひょんなことから『超常現象調査機構』のメンバーとなった瞬は、やがて能力者をめぐる奇怪な事件に巻き込まれていく……。

著者紹介

桐山 徹也 (キリヤマ テツヤ)  
1971年生まれ。埼玉県出身。日本大学藝術学部文芸学科卒業。第15回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『愚者のスプーンは曲がる』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)