• 本

小さな会社の稼ぐ技術 竹田式ランチェスター経営「弱者の戦略」の徹底活用法

出版社名 日経BP社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8222-5193-2
4-8222-5193-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 286P 19cm

商品内容

要旨

中小零細事業者の黒字経営バイブル!大手(強者)と同じやり方では、負けて当たり前。弱者には、弱者に最適な「正しい勝ち方」がある!

目次

1 竹田式ランチェスター経営とは何か?(「頑張る=儲かる」ではない
弱者の戦略、強者の戦略)
2 弱者の4大戦略で利益は必ず出る(成功する商品の選び方
成功する地域の選び方
成功する客層の選び方
成功するお客の作り方
成功するファンづくり、顧客対策
夢の実現)
3 迷った時に思い出してほしい竹田陽一語録(独立起業は人生の敗者復活戦
暴発的な独立は自滅のもと
あまのじゃくな人や変人は有利 ほか)

おすすめコメント

頑張っているのに儲けが出ない、という話をよく聞きます。その原因は何か。外部環境のせいではない。戦略が間違っているから、あるいは戦略がないからです。メディアに出てくる経営戦略は、大企業用(強者)のものばかり。中小零細(や業界2位以下の企業)が実践してもうまくいかない。弱者には弱者の戦略があります。弱者でも、正しい戦略を実践すれば相当しぶとい。いや、局地戦なら大企業を打ち負かすことができる。実際の戦争でも、大国がゲリラ戦で打ち負かされる時代です。中小零細企業、個人事業主が利益を出すための「正しい戦略」とその実践方法を、本書で余すところなくお伝えします。

著者紹介

栢野 克己 (カヤノ カツミ)  
インタークロス代表。小さな会社や独立起業の事例研究家。作家・セミナー講師。全国の商工会やJC、法人会などで約1300回講演。講師を招いた勉強会「九州ベンチャー大学」「人生経営計画セミナー」などを1000回以上主催。中国、タイ、ベトナム、インド、香港などアジアでも講演。福岡市出身。小倉西高校、立命館大学卒。ヤマハ発動機、リクルート、IBMの子会社、アド通信社を経て独立
竹田 陽一 (タケダ ヨウイチ)  
ランチェスター経営(株)代表。福岡県久留米市出身。福岡大学経済学部を卒業後、建材メーカーに入社。経理を3年、営業を3年経験したあと、28歳の時、東京商工リサーチに転職。中小企業の信用調査と、倒産会社の取材を担当。44歳の時、独立してランチェスター経営を創業。講演で全国を回り、合計4300回にのぼる
豊倉 義晴 (トヨクラ ヨシハル)  
ミニカーの買収サイト「トミカ買取.com」を運営。税理士事務所、飲食関係、サービス業を中心に転職し、業界を観察。同時に、日商簿記検定1級をはじめとする資格を取得するなど、独学で経営の勉強を始め、ランチェスター戦略と出会う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)